★回収率100%を超える☆週末馬券生活

競馬歴は約10年。単複・中穴派でトータルの回収率は90%ぐらい。得意な競馬場は東京、中山、京都。競馬のレース予想、レース回顧をメインに書いていきます。たまに競馬界のことや競馬の思い出なども呟いていきます。目標は年間で回収率110~120%を本気で目指します。

2018年JBCレディスクラシック【本命予想】1 アイアンテーラー【ニューヒロイン誕生か】

JBCレディスクラシック (GⅠ)

11/4 () 16:25発走 ダ1800m(右)

 

2018JBCレディスクラシック 本命予想

JBCシリーズ、電撃のGⅠ3連戦の最終戦

去年は地方馬たちが万馬券を演出し、中央馬たちに一矢を報いる波乱の展開となりました。

今年も再現は起きるのか?中央馬たちがホームで返り討ちにするのか?

泣いても笑ってもこれがJBCシリーズ3連戦の最終戦。最後に笑うのは一体どの馬か。

そして、馬券購入者で最後に笑うのはいったい誰になるのか?本命を考察していきます。

 

本命◎ 1 アイアンテーラー

 

この馬を本命した理由は2つあって、1つ目は今の牝馬戦線のレベルがそんなに高くないと思っていること。

ラビットラン、クイーンマンボで見てもこの馬たちが10回やって毎回勝てるかというとそうは思わない。

少なくとも人気対実力で見たときにチャンスがある馬は多い。

2つ目は枠的にまさに行くしかない枠になったので迷いがなくなったこと。

この馬の不安はまさに鞍上にあると思っていて、浜中が悪い騎手っていうわけではないんだけど最近はスランプに陥っていると思う。

GⅠでの斜行の1件以来、非常にネガティヴになっていて持ち味が削がれてしまっている印象。

 

この枠になればなんの迷いもなく行けるし、この馬は京都巧者で近走で一気にタイムを詰めてきているまさに上がり馬。

この人気で買える今回は大きなチャンスだと思う。

 

対抗〇 15 ファッショニスタ

 

アイアンテーラーを評価しているので、この馬も同じぐらいに評価したい。

というよりむしろ前走はこの馬の方が良かったんだけど、この馬は枠がどうしても良くなかったのでこの評価になった。

おそらく先頭を取りきるのは難しいと思うけど、外外からでも砂を被らなく行けるのは好材料なので、気持ちよく行ってどこまでというところ。

騎手が川田でないのがどうか...というところはあるし乗り代わりははっきりマイナスだけど、少なくともアイアンテーラーを逆転してもおかしくない1頭ではある。

 

穴目▲  4 ラビットラン

 

スピードは上位だと思うけど、現状の馬場から言うと適正は今ひとつと見てこの評価に。

前走のブリーダーズゴールドは少なくとも恵まれたところがあって、それに対してのこの評価は少し過剰。

今回のレディスクラシックは人気程の信頼性はないので、前述したように馬券としては穴狙いが妙味だと思う。

とはいえ、上位人気で一番信頼が置けるのはこの馬。 

 

連下△ 2 フォンターナリーリ

  △ 10 プリンシアコメータ

  △ 11 リエノテソーロ

  △ 16 アンジュデジー

  

フォンターナリーリは切るか迷ったけど念のために抑える。

考察でも述べた通り内枠ははっきりマイナスで、惨敗する可能性も大いにあるけど、馬が気分良く行ければ十分制覇圏。

とはいえ枠が出た時点で嫌おうと思ってたぐらいなのでこの評価まで。

 

プリンシアコメータはロングスパート戦になれば強い。

瞬発力やトップスピードを極端に求められる展開になれば厳しいけど、通常の流れになれば警戒したい1頭。

平安Sの負けで人気が落ちているのは、その極端な流れの影響も大きかったので好材料

 

リエノテソーロは掴みどころが難しい馬だけど、この馬も極端な流れにならなければ安定した実力を持つ1頭。

人気と実力があっていない馬なので、引っかけておきたい。

 

アンジュデジーは非常に不気味な1頭。

 

器用貧乏な1頭で今回も買い要素は少ないんだけど、だからこそ押さえておく。

それだけ今回のレディスクラシックが荒れ模様な証でもある。

 

買い目

単勝:1 ¥2,500

馬連:BOX1,4,15 各¥1,500

馬連:1-2, 1-10, 1-11, 1-16 各¥500

馬連:2-15, 10-15 各¥500

 

合計¥10,000 

 

 

 

 

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

 

↓クリックで応援頂けると非常に助かります↓

人気ブログランキングへ