★回収率100%を超える☆週末馬券生活

競馬歴は約10年。単複・中穴派でトータルの回収率は90%ぐらい。得意な競馬場は東京、中山、京都。競馬のレース予想、レース回顧をメインに書いていきます。たまに競馬界のことや競馬の思い出なども呟いていきます。目標は年間で回収率110~120%を本気で目指します。

2019年【本命予想】福島牝馬S【◎8 ウインファビラス】

福島牝馬S (GⅢ)

4/20 () 15:25発走 芝2000m(右)

 

2019 福島牝馬S 本命予想

 

過去5年で1番人気の勝利がない、まさに荒れるイメージそのままなのが福島牝馬S

とはいえ今年は10頭の小頭数で、メンバーも何度か対戦経験のある馬ばかり。

一昨年、去年と波乱の使者となった馬たちも今年は満を持して(?)本命として参加するが、今年こそは果たして順当な結果となるのだろうか。

 

明日に迫った福島牝馬Sについて予想していきたい。

 

本命◎8 ウインファビラス (松岡騎手)

父:ステイゴールド 母:サマーエタニティー

馬主:ウイン 調教師:畠山吉宏

生産:コスモヴューファーム

 

人気を見た時、思わず本当にこの人気で買えるの?と思ってしまった。

いや、もちろん勝ち切る可能性は低いとは思うけども、前走は不完全燃焼の競馬でほとんど上位陣と差がなかった。

まぁ上位陣もそれはそうなんだけど、自在に立ち回れるこの馬が今度は逆転しても何ら不思議はない。

連複系では間違いなく押さえておくべきだと思う。

 

一度引退を考えた馬なので、少し負荷を落としていたようなので直前の馬体重は要注目。

増えすぎているようだと評価を落としたほうがいいかな。

 

ステイゴールド産駒だし、引退の撤回がいい方向に向くと良いね。

過度な期待は禁物だけど、今回はいいレースを期待したい。

 

対抗〇3 ランドネ  (戸崎騎手)

父:Blame 母:Loure

馬主:小林英一ホールディングス 調教師:角井勝彦

生産:Winchester farm

 

前走は大きく負けたけど、不利を受けて全く追えていなかったし着順はあまり気にしなくて良いと思う。

人気が落ちれば…と思ったけど、さすがにあまり人気は落ちなかったね。

 

ただ不利を受けやすい馬で、裏を返せば不器用ということ。

この少数頭で結果が出ないようだと、今後がかなり厳しいかなとは思う。

 

この馬にとってはこのレースが正念場。

 

穴▲6 フローレスマジック  (石橋修騎手)

父:ディープインパクト 母:マジックストーム

馬主:サンデーレーシング 調教師:木村哲也(美浦) 

生産:ノーザンファーム

 

 

府中が開催されるこの日に、いまだにこの馬がまだ福島で走っているのを見ると、本当に競走馬は思うようにいかないんだなぁ、と思う。

素質は言うまでもなく、かつてはあのリスグラシューと並ぶ世代最強候補の1角として評価されながら、出遅れ癖やコントロールのしづらさが悪さとなり、結局ここまで重賞を勝てずにいる。

ここまで来るとなかなかもう、いきなりよくなるというのは考えにくい。ので、それらを含めてこの馬の評価をする必要がある。

 

今回は帰厩してわずか10日というギリギリスケジュールだけど、天栄で仕上げてきているし問題はないだろうか。

 

個人的には本命でよかったと持っているんだけど、ここまで勝ててない馬なので今回もおそらく不利(出遅れなど)は生じるだろうと考えている。

前走は強かったけど最後は少し脚が止まっているし、なかなか勝ち切るのは難しいのではと考えている。

最後にほかの馬に出し抜かれるところまでを考えて、▲評価まで。

 

連下△5 デンコウアンジュ  (柴田騎手)

父:メイショウサムソン 母:デンコウラッキー

馬主:田中康弘 調教師:荒川義之(栗東) 

生産:磯野牧場

 

この馬も本当に息の長い活躍をしているよなぁ、と思う。

府中でも中山でも福島でも走るし、良馬場がいいかと思えば重馬場で好走したり、しばしば人気薄で激走したり...適性が実に分かりづらかった馬なんだけど、馬場や競馬場というよりは展開、特に自分がどのようにレースをできるか、それが最も重要な馬なんだとようやく気付かされた。

この馬は人気になった時の成績が良くないので、今回の人気(4番人気5.4倍)をどう判断するかなんだけど、さすがにこのメンバーだと実績上位で切れないかな。

 

根本的にはここがベストな馬ではない(過去2年は展開がハマった)ので、評価は連下まで。

  

 

連下△9 ミッシングリンク  (丸山騎手)

父:ヴィクトワールピサ 母:エーソングフォー

馬主:小田吉男 調教師:斎藤誠(美浦) 

生産:天羽豊治

 

穴はこの馬。

最近はずっとダートを走ってきたけど、もともと芝での実績もあるし福島での勝利経験もある。

それに2走前の勝利を見る感じだと、馬としてかなり成長してそうに思う。

前走を叩いた経験が生きてくれば。

 

連下△10 ダノングレース  (蛯名騎手)

父:ディープインパクト 母:チェリーコレクト

馬主:ダノックス 調教師:国枝栄(美浦) 

生産:ノーザンファーム

 

本当は限りなく消しに近い評価なんだけど、本命が穴馬なので一応押さえておく。

馬には申し訳ないけど、現在の鞍上はもういつ引退してもおかしくないレベルで、はっきり追えなくなっているのでこの馬も実力を出し切れるかどうかかなり怪しいと思っている。

 

もともと上がり馬の相性の悪い福島牝馬Sなのもあり、1番人気はかなり危険だと思っている。

 

理想はここで大敗しての鞍上交代&府中代わりでガッツリ買いたいところではある。

今だと三浦皇成がかなり合うんじゃないかなぁ。

 

 

買い目:

単勝:8 ¥3,000

馬連

3-8 ¥2,500

6-8 ¥1,500

5-8,8-9,8-10 各¥1000

3連複:

◎から△まで1頭軸マルチ 各¥500

 

計¥15,000

 

 

 

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

 

↓クリックで応援頂けると非常に助かります↓

人気ブログランキングへ