★回収率100%を超える☆週末馬券生活

競馬歴は約10年。単複・中穴派でトータルの回収率は90%ぐらい。得意な競馬場は東京、中山、京都。競馬のレース予想、レース回顧をメインに書いていきます。たまに競馬界のことや競馬の思い出なども呟いていきます。目標は年間で回収率110~120%を本気で目指します。

2018年富士S【前日】本命予想

富士S (GⅢ)

10/20 () 15:45発走 芝1600m(左)

f:id:syuuuun709:20181020000906j:plain

 

2018富士S 本命予想

前日ですが、明日に迫ったマイルチャンピオンシップの前哨戦である富士Sの予想を更新しようと思います。

 

正直けっこう混戦だと思っていて、安心して軸に出来そうな馬がいません。

こういうレースの買い方は、何頭か選んでボックスにするか、複数軸から流すのが無難ですが、今回は1頭軸を決めてそこから穴目に流すのがいいかな...と。

あまり自信はないですが、穴党には美味しいレースになりそうです。

 

本命◎6 エアスピネル

まぁ何のひねりもない本命ですが...結局この馬が一番信頼できるなと。

この馬の特徴としては瞬発力が非常に高くて、厳しい流れでも緩い流れでも高いレベルの脚を使ってこれるところ。

また前目でも後ろでも競馬ができる器用な馬なので、軸として信頼するには一番の馬かな。

 

ただ今回の富士Sは非常に混戦だと思っていて、まず力として抜けているのは、言うまでもなくペルシアンナイトとエアスピネルの2頭。

ですが、ペルシアンナイトは典型的な叩き良化型で、今回は斤量59kg。

4歳馬の成績が良い傾向にある富士Sだけど、個人的な意見として59kgという斤量は競走馬にとって非常に厳しいものだと思っています。

経験上59kgでパフォーマンスを維持してこれる馬は非常に少なく、500kgを優に超えるばりばりのパワー型ダート馬でさえ59kgだとパフォーマンスを落とすのがほとんど。

58kgを背負った馬が好走したという傾向はありますが、58kgと59kgは全く違うと思っているので、まずペルシアンナイトは今回は軽視したい。

ペルシアンナイト自身、58kgの安田記念でパフォーマンスを落としているし、この馬比較で斤量が低いほうレースの方が強さを見せている傾向にあるからね。

100%超えの回収率を狙うブログとしては、ここでバッサリと切る。

 

そしてエアスピネルですが、この馬も去年の覇者ですが今回は順調さを欠いており、春のマイラーズC以来の1戦。

しかも春は1戦しか消化できておらず、鉄砲が効く性格とはいえ他の順調な馬と比べると不利なことは否めないでしょう。

という点を差し引いても、やっぱりこの馬の力が今回のメンバーでは抜けているかな、と。

調教は結構負荷を上げてきており、直前の追切を見る限りでは7~8分ぐらいには戻してきたように感じます。ただほかの馬に差されてor出し抜かれて2,3着に終わる可能性が大いにあるので、この馬軸の馬連流しで勝負したい。(3着は止めてね笑)

 

対抗〇8 ロジクライ

対抗はロジクライ

この馬は高速馬場で瞬発力が求められる展開はどうかな、と言うところなんだけど、例年、スローからの瞬発力&スピード持続力勝負になりやすい富士Sが、今回はウインガニオンとマルターズアポジーがいるのでそれなりにはペースが上がりそう。

なので展開としては瞬発力よりもむしろスピードの持続力が求められるタフなマイル戦になりそうだと感じている。

その展開だったら今回のメンバーでは上位に来ると思うし、好位からあっさり抜け出してくる可能性もある。

それに追い切りが非常によく見えたので今回消すのはちょっと難しいとも感じる。勝ちきれるかは微妙だけどね。。

 

穴目▲14 レッドアヴァンセ

上位の2頭に対して一発あるとすれば本格化の気配漂うこの馬かな。

休み明けだしまだちょっと太いと感じるんだけど、それを加味してもかなり力をつけて来ている。

ヴィクトリアマイルはかなり強い競馬だったしもったいなかった。

前半が流れてタフな展開になれば間違いなく浮上してくるし、今の府中の馬場は適正的にも申し分なし。

北村友の強気の騎乗に期待したい。

ただ、当日の馬体重が二桁以上プラスなら、ちょっと様子を見て判断した方がいいかもしれないので、そこは要注意。

 

連下△3 デンコウアンジュ

       △4 ウインブライト

       △9 ハクサンルドルフ

       △11 ワントゥワン

       △16 ハッピーグリン

繰り返しになるけど今年はペースがそれなりに上がりそうなので、連下では後方からの差し馬で適性が高そうな(or面白そうな)馬を狙いたい。

 

まずデンコウアンジュは東京マイルの舞台は非常に合うので、前半無理をせず後半に賭けて欲しい。スローペースの方が更に良さが際立つ気がするんだけど、抑えてはおきたい。

 

ウインブライトは府中マイル戦の実績はないけど、タフな展開でも脚を長く使える馬なのでこの舞台は合うと思っている。し、1800mであのパフォーマンスが出来るならマイルは十分守備範囲だと思う。

高いレベルで見ると前半が忙しい可能性があるので、前半はこの馬のペースで無理をせず中段〜後方手前ぐらいにつけて、最後の1Fでペースが落ちるところを差し込んできて欲しい。

 

ハクサンルドルフは思った以上に人気がないけど一発はある。

と言うより、もう一発〜と言われ続けて1年以上経つのでいい加減にと言うところかな。素質が弱点や懸念を上回って人気してきたタイプで、今までずっと避けて買ってなかったんだけど、今こそ買い時だと思う。

 

ワントゥワンは当初は本命にしても良かったぐらいなんだけど調教が思った以上に??だったので、ここまで評価を下げた。

夏の疲れがちょっと出てきている気がするのでここが最後の買い時かなと思う。でもモレイラ人気で現状1番人気になってしまってるので、思い切って馬券から外すのもアリだと思う。

強いし末は確実なので、展開次第。枠順的にもこの馬にとって良い位置が取れそうなので良い競馬を期待したい。

 

ハッピーグリンは今回の惑星となる馬で、普通に強いと思う。

って思ったら6番人気か…結構人気してるね。

STV賞はかなり強い競馬で、同じようなレースができるなら一発は十分可能。

単は売れてるけど連は全然売れてないので、引っ掛けておいた方がいいと思う。特に三連系の馬券を買う人は。

外枠になってしまったけど強気に中段ぐらいは狙ってほしいかな…もしくは、腹を括って後方からでもいいので、この馬の競馬に徹してほしい。

3〜4角でペースが緩んで押し上げられたら大チャンスだと思う。

 

ペルシアンナイトは冒頭で述べたように斤量59kgがあまりに厳しいと思う。

切れ味が武器のこの馬にとってはかなり不利だと思う。

余談だけど個人的にこの馬はマイルより1800とか2000の方がより適正があるように思っているので、できれば天皇賞で見たかったなぁ。

 

ジャンダルムは結構狙っていたんだけど枠が悪すぎるので思い切って消した。

このメンバーとの相手関係もまだわからないし、条件戦ならともかく、府中の重賞マイル戦で大外枠は流石に...というところ。

ただ馬自体はかなり強いので、当日の雰囲気が良ければ抑えで買うのは悪くないと思う。

 

買い目

馬連6-8 ¥3,000

馬連6-14 ¥2,000

馬連6-3,4,9,11,16 各¥1,000

 

今回の富士Sは非常に混戦なので、他に狙い馬がいる場合は6-8を減らして、その分で買い目で増やすのもいいかもしれませんね。

当日の気配を見て少し金額を前後させるかもしれません。

 

 

↓クリックで協力頂けると非常に助かります↓

人気ブログランキングへ

 

↓非常にオススメの予想サイトで、無料で活用できます↓

注目レース無料情報はコチラ